旅エピソードが本に載りました!!念願の書籍デビュー!

こんにちは

世界一周をひかえている、たいやきです。

 

この度なんと!!

はい、なんと!!

 

北朝鮮に行ったときのエピソードと、エルサレムに行ったときのエピソードの二つを、「ひとり旅英会話BOOK(いろは出版)」にて掲載していただきました!!

念願の書籍デビューでございます!(パチパチっ)

 

 

 

 

[bcd url=”http://pas-pol-shop.com/”]

 

まさかこうして自分の旅エピソードが書籍に載る日が来るなんて、想像してもいなかったので、本当にうれしいです。

これでおれも全国区か?!笑

 

この本の出版企画の詳細で、「英語の本を作ります」という話を聞いて最初は、よくありがちな英会話集的な本になるのかなーと思っていたんですが、いざ完成品を見たら、もうスゴイのなんので!笑

 

まず 様々な経験をしている旅人のリアルな声がつまっている から、バックパッカーにとってこれほど心強いものはないし、

 旅人だからこそ気付くような、現地の文化や風習 などもたくさん紹介されていて、

英会話本という枠を超えた、まさに「旅人の旅人による旅人のための本」だったんです!

 

読めば読むほど、 ゲストハウスとかで出てきそうなシチュエーション に基づいた英会話が学べて、

ぼく自身こんな本があれば良いと思ってたので、自分のことが掲載されたとか関係なしに、旅先でこの本をフル活用させていただきます笑

 

 ぼくの夢のひとつが「自分の旅の本を書く」こと なのですが、今回の掲載によって、その夢に一歩近づいた気がします!

 

 

 

ちなみに今回掲載となった2つのエピソードは、ぼくのこれまでの旅の中でも特に印象に強く残っているものになります。

海外の人と親しくなると、けっこう出てくるのが「宗教の話」

その時に日本人バックパッカーの多くは難しい立場に置かれたりするのではないでしょうか。

 

 

「自分は日本人だから仏教とか神道かな。あれ、でもクリスマスやハロウィンもやってる…」

となり、

「君は何を信仰してるの?」

と言われると、ちょっと困ったりしますよね。

 

そんなシチュエーションの中で中立的かつ、自分の考えもきちんと伝えたいときに英語でどう言えばいいのか、

その答えがちょうどぼくの話が掲載されてるページにあるので、みなさんぜひ探してみてください!

 

[bcd url=”http://pas-pol-shop.com/”]

 

では今回はこの辺で、マアッサラーマ!

 

The following two tabs change content below.

コメントを残す