バックパッカー必須!4つの無料アプリ

これまで30か国弱旅をしてきた中で、ぼくが海外を旅するときに毎回重宝している無料アプリを紹介します。

どれも全て現地で役に立つものばかりです!

 

 

1 maps.me

1. ネット環境がなくてもGPS機能が使えるという神アプリ

2. グーグルマップ同等の機能が備わっている

3. 自転車Ver.のルート検索ができる

 

旅中に外を歩いていて道に迷ったことがある人は多いでしょう。

そんなときはグーグルマップなどで現在地を調べたいところですが、ポケットWi-Fiを持っていても、ネットがつながらないときもあります。

 

でもこのアプリなら、ネット環境がなくてもオフライン状態でGPS機能が使えるんです。

東南アジアやアフリカ、キューバなどネット環境があまり整備されていない地域でも、GPSが使えるというのは安心ですね!

よく道に迷う、という人には心強いアプリです。

なお オフラインで使うためには、事前に自分が行く地域のマップをダウンロードしておく必要があります。 

データは全て無料なので、日本を出発する前にあらかじめダウンロードすることをおススメします。

 

 

2 Pocket

 

おすすめポイント

1. オフラインでもネットページが見られる

2. 気になったページを整理して保存しておける

 

現地でふと調べものをしたいとき、ポケットWi-Fiを持っていない場合は、Wi-Fiスポットを探さなければいけませんよね。

でもこのアプリを入れておけば、閲覧したネットページをあらかじめ保存しておくことで、オフラインでもそのページを見ることができます。

なので事前に「空港から市街地への行き方」や「市街交通」「時刻表」など、自分に必要だと思う情報をググっておいて、そのページを保存しておくといいでしょう。

 

 

3 為替情報

 

おすすめポイント

1. シンプルで使いやすい

2. 全世界のレートを一括でチェックできる

3. 税率計算などの電卓機能が豊富

 

為替アプリはたくさんありますが、個人的にはこのアプリが一番使い勝手が良かったです。

日経平均株価やらダウ平均株価やら、やたらたくさんの機能がついているとデータが細かくなって見づらくて不便なんですよね笑

ぼくがよく現地で為替アプリを使うのは、値切り交渉のとき笑

 

言われた値段を日本円のレートと比べて、

「高いよっ!安くしてーな兄ちゃん!!」

と値切ってます笑

 

現地の人との値切り合戦はもはやバックパッカーの恒例行事。

為替アプリは余計な出費を防ぐためにも必須です。

 

 

4 VoiceTra

 

おすすめポイント

1. 他の翻訳アプリよりもワンランク上の正確さ

2. 音声認識能力が高い

3. 翻訳可能な言語のバリエーションが豊富

 

色んな翻訳アプリを試してみましたが、これが一番正確で使いやすかったです。

現地の人に話しかけてもらったときでも、ばっちり音声認識されるので、手軽にコミュニケーションを取りたいときにはとても役に立ちます。

 

対応言語は以下の通り(2018年4月現在)

1. 日本語
2. 英語
3. 中国語
4. 韓国語
5. タイ語
6. フランス語
7. インドネシア語
8. ベトナム語
9. スペイン語
10. ミャンマー語
11. アラビア語
12. イタリア語
13. ウルドゥー語
14. オランダ語
15. クメール語
16. シンハラ語
17. デンマーク語
18. ドイツ語
19. トルコ語
20.ネパール語
21. ハンガリー語
22. ヒンディー語
23. フィリピン語
24. ポーランド語
25.ポルトガル語
26. マレー語
27. モンゴル語
28. ラーオ語
29. ロシア語

 

 

 

いずれも現地で困ったときに使える便利アプリなので、まだ使ったことないという人はぜひ一度試してみてください!

The following two tabs change content below.

コメントを残す