二択で考える!どっちが本物の世界遺産?

Pocket

送電線・発電所・製塩場・鉄橋・コテージキャンプ場・監獄・靴工場などなど…

これ全部世界遺産です笑

 

どれもこれも世界遺産っぽくない響きですが、世界中目をやると「意外な世界遺産」がたくさんあるんです!

でもこの手の世界遺産は外見を見ただけでは、登録されている理由がいまいちつかめてこない……。

そこで今回はめっちゃシンプルにアバウトに、ぼくが好きな「少し意外な世界遺産7件」を紹介していきたいと思います。

 

 

送電線

 

一発目からずいぶん地味な画だけど、どちらかは立派な世界遺産です。

 

上の写真を「A」、下の写真を「B」として、これから見ていきましょう。

 

 

ここで紹介するのは、

スウェーデンの 「ヴァールヴェリのグリメトン無線局」 (2004年登録)

1920年代の無線通信時代初期の象徴であり、草創期の無線局として唯一現存していて、その上今でも使おうと思えば使えるという優れものなんです。

 

もう一方は名もなきどこかの送電線です笑

 

 

 

では正解発表、

 

正解は…

 

 

 

 

A!!

 

 

ただの送電線が世界遺産になるわけはもちろんありません笑

でも「ヴァールヴェリのグリメトン無線局」は現代の人類の生活のベースとなっている「インターネット」「電話」の根底を築いた先の時代を証明する類まれな存在、という点が評価されて登録されたのでした。

 

 

お墓

 

さあ、どちらが世界遺産だと思いますか?

 

 

ここで紹介するのは、

同じくスウェーデンの 「スクーグスシルコゴーデンの森林墓地」 (1994年登録)

 

スクーグスシルコゴーデン…

口がつりそうなこの名前。

 

 

この物件は自然との調和をテーマにした共同墓地であり、「亡者は森の中へ還ってゆく」という独自の死生観や精神性が見事に表現された設計作りとなっています。

 

もう一方はカナダにある共同墓地であり、世界遺産ではありません。

 

 

 

では正解発表、

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

A!!

 

 

人間の思想や精神を表現するってすごく難しいことなんですけど、それを見事に「建築物」というカタチとして表現したという点が評価されたのでした!

 

 

 

工場

 

さあ、どちらが世界遺産だと思いますか?

 

ここで紹介するのは、

ドイツの 「アールフェルトのファーグス靴型工場」 (2011年登録)

 

ヴァルター=グロピウスによって建てられた、建築美と機能美を併せ持つ革新的な工場であり、近代建築の土台となりました。建築学科の人であれば、建築史とかで確実に習うであろうというくらい、重要な物件です。

 

もう一方は、同様に工房でもありますが全然世界遺産とは関係がありません。

 

では正解発表、

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

B!!

 

 

もう一方の建物は、青森県にある複合商業施設「A-Factory」。

 

外国ですらない笑

青森のウォーターフロントに位置しており、ロケーションが素敵ですね!

 

 

 

コテージ

 

さあ、どっちが世界遺産でしょう?

 

ここで紹介するのは、

スウェーデンの 「ルーレオにあるガンメルスタードの教会街」 (1996年登録)。

 

遠くから訪問してくる信者のために建てられた平屋コテージであり、教会とその周辺の街の発展や地域の活用例の際たるものとして登録されました。

 

 

日本でいえば、寺内町や門前町みたいなイメージでしょうか。

「寺内町と門前町」と聞いてぽかんとした人、高校で日本史やってた人なら絶対習ってるハズ笑

 

寺内町の有名どころは山科・吉崎・富田林・金沢、

門前町の有名どころは長野(善光寺)・坂本(延暦寺)・宇治山田(伊勢神宮)などなど。

 

 

では正解発表、

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

A!!

 

 

もう一方は東京都福生市にある「米軍ハウス」と呼ばれる地域であり、終戦後の進駐軍とその家族たちが暮らしていたエリア一帯が、現在ではちょっとしたおしゃれな観光地になっている場所です。

 

 

 

大学

 

両方とも世界遺産になっててもおかしくないような風貌ですね笑

 

ここで紹介するのは、

アメリカの 「ヴァージニア大学」 (1987年登録)

 

アメリカ独立宣言の起草者であり、第3代大統領のトマス=ジェファソンが、自ら理想とする教育理念の実現を目指して建てた大学であり、ローマ風パンテオンのような特徴を持っています。

 

もう一方は世界トップレベルの最高学府。

 

では正解発表、

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

A!!

 

もう一方はイギリスのオックスフォード大学。

「ハリーポッター」のロケ地としてあまりにも有名で、世界中の優秀な学生が集う最高学府です。

 

 

 

監獄

 

最後に少しシリアスな物件を紹介して終わりたいと思います。

 

ここで紹介するのは、

南アフリカ共和国の 「ロベン島」 (1999年)

 

 

もともとはオランダやイギリスによって建設された犯罪者隔離施設の並ぶ島でしたが、アパルトヘイトの開始によって、人種差別の反対を訴えかけた人や政治犯が収容される刑務所となりました。

ノーベル平和賞を受賞し、アパルトヘイト撤廃を実現させたことで有名なネルソン=マンデラ氏自身も、この島に長いこと収監されていました。

こうしたいわゆる「負の遺産」という点で登録されたのです。

 

もう一方も同じく世界的に有名な監獄島ですが、ロベン島のような暗いバックグラウンドがある負の遺産というわけではありません。

 

 

 

では正解発表、

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

B!!

 

 

もう一方はアメリカのアルカトラズ島です。

最近では観光地化?しているようですが、かつては脱獄不可能の監獄として恐れられた島でもあります。

 

 

 

 

今回紹介した世界遺産はいずれも、「世界遺産っぽくない」感じがしたと思います笑

世界遺産は見た目の華やかさや美しさで決められているわけではなく、「全人類にとって価値のあること」が一つの重要なタームになっているのです。

だからこそ世界遺産を見に行くときは、事前にある程度バックグラウンドを勉強してから行くことで、実際に得られるもの、学べることは一気に増えるので、ぜひ世界遺産に対する幅広い見方を楽しんでください!!

 

 

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.

コメントを残す