【祝・新元号発表‼︎】【令和】あの行事が開催されるのは令和何年?

こんにちは、タイキ(@taiyaki_tabi96)です。

本日ついに新元号が発表されましたね!

 

新元号は「令和」

 

いよいよ「平成という時代の忘れ物老害」になる日が近付いてきて、もうほんと勘弁してほしい…。

 

とまあそれはともかく、「令和」と言う元号は音の響きがきれいで品も良く、込められた意味合いも素敵なので個人的にはとても気に入りました。

 

日本中が注目した新元号の発表に伴い、まさかの、いややっぱりと言うべきか、さっそく新元号にまつわる大喜利?やらジョークやらが飛び交っていて、今どきっぽいノリで良いなあと思いました。

そんな令和フィーバーとなった今日を記念して、これから来たる「令和」と言う時代について少し触れていきたいと思います。

 

◆この記事は 新元号発表を見届けると言う人生初の経験に浮かれ気分 で書きなぐった、完全自己満の内容となっているので十分にご注意ください

 

新元号発表の瞬間を新宿で迎える

ぼくはこの歴史的瞬間を新宿のアルタスタジオ前で迎えました。

発表15分ほど前にアルタスタジオ前に着いたのですが、その時すでに各テレビ局やメディアの取材陣が大勢いて、テレビでよく見るアナウンサーも多くスタンバイしていました。

発表時間が迫るにつれて、現場も盛り上がりを見せていきます。

 

そして、ついにその瞬間が。

菅官房長官が登場した瞬間、みなさん一斉にカメラを向けます。

発表の瞬間を捉えた各テレビ局は、ほとぼりが冷めやまぬところで、集まった人々に顔出しインタビューをしている様子が四方八方で見受けられました。

かく言うぼく自身も、いくつかのテレビ局やメディアのインタビューを受けたので、後日どっかで出ているか確認してみようと思います笑

 

安倍首相による首相談話の様子も、みなさん熱心に聞いていました。

 

実際にアルタのようなパブリックビューイングに足を運んだことで、歴史的瞬間に立ち会えたという大きな喜びを感じることができました。

 

令和にまつわるジョーク?

さて、 「令和」の英語表記は「REIWA」 とすることが正式に決定されています。

なのでイニシャルは「R」になるわけですが、この「R」を巡り、ネットでは大喜利?やジョークが飛び交い始めていました。

例えば次のようなもの。

 

これからしばらくR-1が売れる??

令和のイニシャル「R」からきたこのネタ。

今年は令和元年、つまり令和1年でもあるわけですが、それをR1と表現すると、ある飲み物が頭をよぎりませんか…?

 

そう、某霊長類最強女子が出ているCMでおなじみの、この商品。

はい、買っちゃいました。

1ヶ月後に迎える令和の時代を先取りですよ。

デキる男はいつでも時代を先取るんだ!(多分)

こうやってぼくみたいに、多くの人がR-1を買っていくのではないかと、密かに思っています…。

 

R18の世代ってなに?!

「R18になると18禁解禁世代」??みたいな話が盛り上がり、まさかのTwitterトレンド入りを果たしてしまいました。

まあ、R18でまちがいではないんですけどね笑

 

でも令和18年に18歳になった子達に

「18禁解禁のR18世代だねー!」

なんて言ったら、

「平成生まれの老害がなんか言ってるよ」

と白い目で見られそうで怖いです…。

 

 

令和時代に行われる行事

平成に変わる新しい元号である「令和」の時代には、一体どのような行事やイベントがあるのか。

現在わかっているだけでも、国民的行事がいくつも開催を控えているので、順を追って見てみましょう。

 

令和元年(2019)

・G20首脳会議(サミット)(6/28-29)

・ラグビーW杯(9/20-11/2)

新天皇即位礼正殿の儀(10/22)

 

令和2年(2020)

東京オリンピック(7/24-8/9)

 

令和3年(2021)

・21世紀生まれの成人が初めて誕生する

・安倍首相の3期目任期満了(9月)

・第49回衆議院議員選挙(10月)

・敬宮愛子内親王が成人皇族となる(12/1)

 

令和4年(2022)

・愛知県にジブリパークが開業予定

日本の成人年齢が18歳に引き下げ(4/1)

 

令和5年(2023)

・G7首脳会談(サミット)日本での開催

 

令和6年(2024)

・高輪ゲートウェイ駅の本格開業

 

令和7年(2025)

・大阪国際博覧会(万博)(5/3-)

 

令和9年(2027)

リニア中央新幹線(東京-名古屋)開業予定

・JR羽田空港線開業予定

・高さ日本一(390m)の高層ビルが東京駅前に完成予定

 

 

◆オレンジ色のものは、個人的に注目している事柄になります。

 

 

こうやって見てみると、これからの日本の新時代を象徴していくようなイベントが重なっていますね!

新たに令和の時代が始まると、更なる技術の進歩によって近未来的で、より一層「ドラえもん」のような世界に近づいていくような気もしていますが、

とにかくまずは 戦争もなく平和であること、人々の心が豊かで優しい社会になっていること を願っています。

来たる令和の時代が今から楽しみですね!

 

The following two tabs change content below.

コメントを残す