【2019年6月更新】イランでおすすめのゲストハウス(マシュハド・ヤズド・イスファハーン・テヘラン)

Pocket

こんにちは、タイキです。

 

観光業を中心に物価の高騰が止まらないと言われているイラン。

テヘランでは売店でちょっと何か食べるものを買ったとしても、2ドルくらいはザラにします。

 

そんな物価高騰しているイランで特に値上がりしているのがホテル業界で、バックパッカーにとっては安宿探しにも一苦労。

さらにイランはネット規制により、 「Booking.com」や「Agoda」「Expedia」などの予約サイトでの予約ができず 、原則ホテルHPから直接予約するか、当日ウォークインするしかありません。

 

でもしっかり探すと、まだまだ経済的な宿はいくつもあるのでご安心ください。

今回はイランを訪れる人の多くが立ち寄る都市をピックアップして、その街で一番おすすめなゲストハウスを経験則で紹介していきましょう!

 

【マシュハド】Valis Homestay

 

ここがポイント!

・BRT駅の近くでアクセスが良い

・オーナーが親切

・水回りはそれなりに清潔

・水圧は強く、熱いお湯がきちんと出る

・Wi-Fiはかなり弱い

・場所が少しわかりにくい

 

 

マシュハドで最も有名な安宿といえばここ。

名物オーナーのバリーおじいちゃんは英語がペラペラで、日本語も少しだけ話せるのでコミュニケーションには困りません。

そして何より優しいです。

ちまたでは「めっちゃおしゃべりする人、少しうるさい」という声も聞きましたが、個人的にはまったくそうは感じませんでした。

人の良いおじいちゃんです。

 

場所が少し分かりにくくて、小さく宿の名前が書かれているので、見落とさないように注意しましょう。

 

 

 

【ヤズド】Friendly House

 

ここがポイント!

・中庭が綺麗

・ヤズドを一望できるルーフトップがある

・Wi-Fiがそれなりに強い

・水回りは清潔でお湯も問題なし

・マスジェデ・ジャーメのすぐ近く

・朝食がしっかり食べられる

 
 

 

ヤズドはマスジェデ・ジャーメを中心に数多くの宿が所せましとあるので、選択肢は豊富。

その中でも泊まってみて良かったのが、「Friendly House」です。

 

朝食は街が一望できるルーフトップで食べられるので、朝の爽やかな日差しのもと食べるのは、なんとも心地いいものです。

 

 

 

【イスファハーン】Amir Kabir Hostel

 

ここがポイント!

【アクセス】メトロ駅とバス停のすぐ近く

【Wi-Fi】少し弱い

【朝食の有無】あり、セルフサーブ式

【部屋の清潔さ】きれいで気にならないレベル

【水回りの清潔さ】きれい

【水圧とお湯】水圧は少し弱いがかなり熱いお湯がでる

【宿泊費】ドミトリー(6ドル)シングル(9ドル)ダブル(12ドル)

 

 

 

カフェが併設されていて、朝食はそこで食べられます。

また部屋はいくつもあり、Wi-Fiの強さもバラバラですが、このカフェであれば確実に強いWi-Fiが使えるので、何か作業したい人はそこでやりましょう。

あとは中庭があるので、夏場はここで過ごすのも心地いいかもしれません。

 

 

 

【テヘラン】HI TEHRAN HOSTEL

 

ここがポイント!

・非常に綺麗で清潔

・スタッフは流暢な英語を話せる

・BTR駅からすぐ近く

・周辺にはカフェや店などが充実

・朝食もきちんと食べられる

・Wi-Fiが非常に強くストレスフリー

 

 

 

 

イランで最も良かったホステルと言っても過言ではありません。

HI TEHRAN HOSTELについての詳細は別に記事を書いたので、そちらを見てください。

⬇️合わせて読みたい

 

 

対外的な経済制裁が続くイランでは、観光業に力が入れられており、今後ますます外国人観光客は増える見込みです。

それによってホテル業界の価格帯も上がると思いますが、少し探してみるとこういったリーズナブルなホステルやゲストハウスもあるので、旅費の節約をしたい人はぜひ利用してみましょう!

 

それではまた!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ
にほんブログ村

 

Pocket

The following two tabs change content below.

コメントを残す