ゲストハウスバイトは忙しい大学生の圧倒的見方!

Pocket

こんにちは、かりーむです。

 

大学生のみなさん、まずはこちらを見てください。

✔️ レポートや課題をやる時間に追われている

✔️いつもバイト中に時間の切り売りだと感じてしまう

✔️ もっと記事を書く時間を作りたい学生ブロガー

✔️ 語学力をもっと高めたい

これはぼくが以前まで抱えていた悩みなんですが、一つでも当てはまった人には、「ゲストハウスのバイト」をおすすめさせていただきます!

 

 

▼ゲストハウス・ホステルに特化した求人サイト

 

というのも、ぼくは現在ゲストハウスでバイト(先日マネージャー業に転身)していて、これらの悩みが一気に解消されたからです。

 

まず基本的にゲストハウスバイトでの主な業務は、

❶フロント業務(チェックイン・アウト、その他お客さん対応)

❷事務仕事(予約管理、宿泊者のアサイン、売上管理など)

❸清掃(ベッドメイクやロビー清掃)

以上の3つがメインであり、カフェが併設されているようなところだと、飲食関係の業務もあります。

 

ぼくのところは清掃はすべて外部の専門業者に委託しているため、バイトスタッフが清掃をする必要はありません

 

これのなにが良いかというと、

フロント業務→仕事するのはお客さんが来たときだけ

事務仕事→1時間もあればすべて片付けられる

清掃→外部委託だから自分たちでやることはない

という事実があり、つまるところ

ヒマな時間がめちゃくちゃ多いです。

そしてそのヒマな時間に何をするかは、各自の自由なんです!

 

これはぼくのゲストハウスの場合であり、すべてのゲストハウスがそうというわけではないし、繁忙期になればそれなりに忙しい日もあります。

でもゲストハウスのようなカジュアルな宿泊サービス施設の場合、一般的な接客業に比べてスタッフもカジュアルな傾向が強く、お客さんがその場にいなくてもかしこまっている必要はありません。

 

居酒屋やファミレス、カフェやコンビニバイトでは、ヒマな時間が出てくることなんてほとんどあり得ません

勤務中は制服に身を包んで、テキパキと素早く行動し続ける場面も多いです。

 

でもゲストハウスなら、お客さんに対応するのは基本的にチェックインとチェックアウトのときだけ。

それ以外の時間、特に日中はみんな外に出払っているので、本当にヒマです笑

 

そんなヒマな時間に、ぼくは大学のレポートや課題をやったり、こうして今まさにこのブログを書いています

 

 

そしてもう一つのメリット。

それは語学力をみがけるということ。

インバウンドを対象にしているゲストハウスでバイトすれば、毎回大勢の外国人と接することになります。

ぼくのゲストハウスではお客の8割以上が外国人なので、バイト中はほぼ英語しか使いません

 

英語を実践的に、かつ継続的に使うことができるため、いやでもコミュニケーション力は身につきます。

しかも外国人観光客にへんなクレーマーみたいな人はほとんどいないので、カスタマーハラスメントに遭う心配もありません

 

 

 

大学生がゲストハウスでバイトすべき理由をまとめると、

✔️ 勤務時間中にレポートや課題など、自分のやりたいことができる

✔️ 時間を切り売りせずにバイト時間を有効活用できる

✔️ ブロガーなら作業時間にあてられる

✔️ 外国人とたくさんコミュニケーションが取れる

✔️ インバウンドだから変な日本人クレーマーのカスハラに遭わずに済む

と、これだけの魅力がつまっています。

 

 

これから新しいバイトを探している人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

 

それではまた!

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Pocket

The following two tabs change content below.
かりーむ

かりーむ

気づいたら中東にいて、アラビア語をしゃべるWebデザイナーになってた現役大学生。インドア×コミュ障×潔癖一歩手前の旅オタク。