迷ったらここ!都市別・中央アジアでおすすめのゲストハウス!

Pocket

こんにちは、かりーむです。

 

今回はキルギス・カザフスタン・ウズベキスタンの中央アジア3カ国のおすすめゲストハウスをご紹介します!

 

さくらゲストハウス(ビシュケク)

名前さくらゲストハウス
住所38 Michurina, Bishkek, キルギス
電話番号+996 777 324 024
公式HPhttp://sakuraguesthouse.web.fc2.com/
宿泊費7ドル/泊
最寄り駅
部屋タイプドミトリー

 

 

「南旅館」「ドスゲストハウス」と並んで、ビシュケクで有名な日本人宿のひとつ。

 

部屋は毎日清掃さんが入るので、とてもきれいで清潔です。

キッチンやダイニングルームでは、毎日宿泊客のだれかが料理をしていました。

調理器具は一通りそろっているので、大体のものは作れそうです。

 

屋上からのながめ。

周囲は閑静な住宅街のため、お店などは少し歩かないとありません。

 

「Usenbaev Street」からさくらゲストハウスへ続く道は、舗装されていない裏路地みたいな感じで、街灯もないので、夜遅く出歩くのは避けましょう

事実、夜遅くに宿に戻る途中に、この辺りで暴漢に襲われそうになったという人もいます。

 

ぼくは2週間ほど滞在していて、帰りが22時を過ぎた日もありましたが、特にこれといって危ない目には遭ってはいません。

 

レビュー
居心地★★★★☆全体的にのんびりした雰囲気で、四季折々の表情を楽しめる。
清潔さ★★★★☆客室は毎日掃除され、水回りもきれい。
立地★★★☆☆バス停から徒歩10分くらいだが、周囲には店もあまりないため、便利とはいえない。
スタッフ★★★★★奥さんは日本語が話せる上に、とても親切で優しい人。バスチケット購入のときとてもお世話になった。
WiFi★★★★★全フロア通じて接続がよく、YouTubeやLINEビデオ通話も不自由なくできる。
コスパ★★★★☆朝食はないが、ネット環境や部屋の清潔さを考えると、コスパは十分良いと思う。

 

ベルタム・ユルタ・キャンプ(イシククル湖)

名前ベルタム・ユルタ・キャンプ
住所
電話番号+996 773 881 129
公式HPhttps://www.facebook.com/Yurtcampbeltam/
宿泊費1000スム(1560円)/泊(朝食付き)
最寄り駅
部屋タイプ5人テント

 

ゲストハウスではありませんが、イシククル湖のほとりにあるユルタ・キャンプも紹介しておきます。

キルギスを訪れた人の多くはイシククル湖に行きます。

イシククル湖は早朝の日の出と、夜の星空がとてもきれいなので、多くの場合こうしたイシククル湖のほとりのキャンプで一泊することがおすすめです。

 

 

テントは複数あり、それぞれ5人テントや3人テントがあります。

ぼくはオフシーズンに行ったのです、一緒に行った4人で5人テントに泊まりました。

 

トイレとシャワールームは屋外にあります。

キャンプ感を思いっきり楽しめますね!

 

ベルタム・ユルタ・キャンプについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

 かりーむの村合わせて読みたい
かりーむの村

 

レビュー
居心地★★★★☆夜は星空を見ながら、朝は朝日を見ながら友だちと語り合う時間は最高の思い出になった。キャンプ地の周りに人工物はなく、静かな湖のほとりを楽しめる。
清潔さ★★★☆☆キャンプ地なので屋内のような清潔さは期待できないが、テント内は清潔だった。シャワールームには大量のクモの巣があるので、注意。
立地★★★☆☆車で来ることが前提の場所のため、公共交通機関はない。
スタッフ★★★★☆みなさん少しシャイなようだが、愛想は良い。
WiFi☆☆☆☆☆一切ネットは使えない。1日くらいネットから離れて自然の美しさを楽しむべし。
コスパ★★★★☆しっかりした朝食、景色のいいルーフトップ、清潔で広い中庭。コスパ良し。

 

ヨーロピアンバックパッカーズホステル(アルマトイ)

名前European Backpackers Hostel
住所Луганский көшесі 59, Алматы 050000
電話番号+7 707 389 0921
公式HP
宿泊費5000テンゲ(1400円)/泊
最寄り駅
部屋タイプドミトリー

 

カザフスタンのアルマトイにあるゲストハウスで、欧米の人が多いです。

ぼくが行ったときは、アジア系の人はぼく以外にいませんでした。

 

ロビーや談話室はおしゃれな家具がたくさんあります。

ゲストハウスというよりは大きな邸宅という感じで、気分はエアビです。

話を聞いたところ、ここはオーナーの別荘的な家で、オーナー自身は毎年一時期だけここに来るそうです。

自分がいないときは、兄弟や友人が切り盛りしているんだとか。

 

部屋はこんな感じで、コンパクトでこぎれいな感じです。

身長180cm以上の人だと、ベットで横になりきれないかも…。

 

「ヨーロピアン バックパッカーズ ゲストハウス」に続く道は、坂道になっていて、周辺に目印になるような建物もないので、迷子にならないようにご注意ください。

ぼくはアルマトイに夜到着したのですが、Booking.comが指し示す地図の位置と全然ちがっていて、かなり焦って周辺を歩き回ってようやく見つけました。

「MAPS.ME」と「Bookung.com」ではゲストハウスの位置が正しくない可能性があります。

 

 

レビュー
居心地★★★★☆別荘に泊まっている感覚になるため、洗練された空間と雰囲気を楽しめる。
清潔さ★★★★☆部屋も水回りも非常にきれい。バスルームはかなり広くてバスタブもある。
立地★★☆☆☆近くに小さな売店とタイ料理屋があるだけで、バーキンやスタバがあるメインストリートまで15分は歩く。
スタッフ★★★★☆英語が堪能でコミュニケーションには困らない。道に迷って電話したときは親切に対応してくれた。
WiFi★★★☆☆部屋の中はあまり強くないが、ロビーだとそれなりにサクサク。YouTubeはきついかも。
コスパ★★★★☆中心街へのアクセスはよくないが、宿自体の環境は良い。

 

B&B バハディール(サマルカンド)

名前B&B Bahodir
住所Samarqand
電話番号+998 91 525 85 69
公式HP
宿泊費10ドル/泊(朝食付き)
最寄り駅
部屋タイプドミトリー

 

 

中庭は緑が多くて、お座敷タイプのダイニングテーブルが3つあります。

夕食はここでみんなで食べました!

「B&B Bahodir」ではチェックインすると、パンやフルーツと一緒にウェルカムティーをいただくことができます。

中庭のテーブルに座るようにうながされるので、ありがたくいただきましょう!

 

「B&B Bahodir」のすぐ目の前はこんな感じ。

レギスタン広場が徒歩5分以内という立地の良さが最大の強みです。

 

レギスタン広場の周辺は公園みたいな広い敷地になっていて、車は入れないようになっています。

「B&B Bahodir」はほぼその敷地内にあるため、レギスタン広場はもはや庭同然。

 

朝日も夕暮れも夜のライトアップも、あらゆる時間帯でもフラッと見に行くことができます

「シャーヒズィンダ廟群」へも敷地内を歩いて20分くらいで行けるので、とても便利です。

 

朝食はブレックファーストルームがあるので、そこで7時からいただきます。

ぼくは朝早く(6時くらい?)に起きてしまい、スタッフの方が朝食の準備をしていたので、配膳を手伝ってしまいました笑

 

レビュー
居心地★★★★☆アットホームで落ち着いた雰囲気がいい。
清潔さ★★★☆ ☆水回りの汚れが少し気になるが、全体的に古い建物なので致し方なし。
立地★★★★★フラッと散歩するかのようにレギスタン広場に行けて、周辺にはカフェやレストランが充実。バス乗り場やタクシー乗り場もすぐ近くにある。
スタッフ★★★★☆少しシャイだがサービス精神旺盛で、人柄がいい。奥さんのキャラが濃くて面白い。
WiFi★★★☆ ☆全館とおしてそこまで強くはない。
コスパ★★★★☆立地が最高に良く、朝食も出ることを考えたら十分コスパは良い方だと思う。

 

RUMI Hostel(ブハラ)

名前RUMI
住所19, D. Sallohhona Buxoro UZ, Buxoro 200100 ウズベキスタン
電話番号+998 65 221 06 21
公式HPhttps://hotel-rumi.business.site/
宿泊費5ドル/泊(朝食付き)
最寄り駅
部屋タイプドミトリー

 

 

中庭スペースは開放感のある作りになっていて、まさかのトイレまで開放感あふれる作りでした。

どういうことかというと、トイレに大きな窓がついているにも関わらずカーテンも何もなかったのです!

曇りガラスじゃなくて、ふつうのガラス窓なので、角度によっては外から丸見え(大事故)。

 

なので中庭のトイレは使わずに、シャワールームのとなりにあるトイレを使うことをオススメします笑

ゲスト用のキッチン。

あまり使われていなさそうですね。

 

朝食はダイニングルームでいただきます。

意外とこれがお腹にたまるんです笑

 

レビュー
居心地★★★☆☆特別良いわけでも悪いわけでもないが、不快なことはない。素泊まり向けという印象。
清潔さ★★★☆☆シャワールームはそれなりにきれいで気にならない。部屋は掃除が行き届いている。
立地★★★★☆観光地化された旧市街が徒歩3分という近さで、アクセスが良い。旧市街には店やレストランがたくさんある。
スタッフ★★★☆☆あまり見かけなかったから、人柄などはあまり分からなかった。
WiFi★★☆☆☆日中はなぜか全館で計画停電をしているようで、一切ネットが使えなかった。夜は使えるがあまり強くない。
コスパ★★★☆☆朝食が出て、旧市街がすぐ近いので、コストを抑えて寝るだけで良いという人にはぴったり。

 

Khiva Alibek B&B(ヒヴァ)

名前Khiva Alibek B&B
住所17 A. Raxmanov, Khiva 220900 ウズベキスタン
電話番号+998 91 437 96 73
公式HP
宿泊費10ドル/泊(朝食付き)
最寄り駅
部屋タイプドミトリー

 

 

2階の屋外テラスからは、旧市街の城壁が丸見え!

ここでゆっくり過ごすのも最高です。

かりーむ
かりーむ
テーブルやイスが風のせいで砂まみれになっています。ふいてもすぐに砂がかかってくるのは、乾燥地帯だし仕方ないですね笑

 

2階客室前の談話スペースでは、ゲスト同士の会話も弾みました!

この談話スペースはWi-Fiがかなり強いです。

 

部屋は少し狭いですが、掃除が行き届いていて、清潔感のある快適空間です。

 

そして一番おどろいたのが朝食!

1泊10ドルという金額からは考えられないほど充実しています。

ぼくは屋外テラスで旧市街の城壁をながめながら、悠々とこの立派な朝食をいただきました笑

 

 

レビュー
居心地★★★★☆屋外テラスから旧市街を見ながらゆっくり過ごせる。
清潔さ★★★★☆掃除が行き届いていてきれい。水回りも問題なし。
立地★★★★★旧市街の目の前で、他の都市へ行くタクシーやバス乗り場も非常に近くて便利。
スタッフ★★★☆☆ここの長男が無愛想だという口コミが多いが、実際に会ってみるといたって問題なかった。
WiFi★★★★☆全フロア通じて、それなりに通じる。ウズベキスタンでは優秀な方。
コスパ★★★★★豪華な朝食つきで、旧市街のすぐ近くで、コスパ抜群。

 

 

 

 

以上、ここまで中央アジア(キルギス・ウズベキスタン・カザフスタン)でオススメのゲストハウスをご紹介しました!

もちろん探せば他にもたくさんありますが、迷ったら今回紹介したところに泊まっておけばハズれることはありません。

中央アジア(特にウズベキスタン)は全体的にWiFiがあまり充実していないので、ネット環境が必要な人にとってはしっかり宿選びする必要があります。

今回ご紹介したところは、いずれもWi-Fiがきちんと使えるところなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

それではまた!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Pocket

The following two tabs change content below.
かりーむ

かりーむ

気づいたら中東にいて、アラビア語をしゃべるWebデザイナーになってた現役大学生。インドア×コミュ障×潔癖一歩手前の旅オタク。